歯科の治療で口内環境の勝ち組に!|歯医者の治療で敗者にならない

歯科

メンテナンスを行なう

歯科

インプラント治療のメリットとして挙げられるのが、一度施術を行なうと長年使用し続けることができるという点です。インプラントの残存率は、10年で9割を超えています。10年間問題なく使用し続けることができます。メーカーの中には、10年間保証を行っているインプラントもあります。中には、40年以上インプラントを使い続けていたという方もいます。ブリッジや入れ歯のように、他の健康な歯にダメージを与えることもありませんので、口内全体の健康を保つことができます。インプラントは費用が高いという印象がありますが、ランニングコストで見た場合は優れています。入れ歯の寿命は4年、ブリッジは7年と言われています。メンテナンス次第では半永久的に使えるインプラントの方が、長い目で見ればお得です。歯科の技術が高い東京などでインプラント治療を行えば、より長い期間インプラントを使用することができます。インプラント治療を行なうなら、東京の歯科を選びましょう。
東京の歯科などでは、インプラントのメンテナンスが行われています。インプラントを長い間使用し続ける為に、定期的なメンテナンスを行いましょう。インプラントのメンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎という歯周病にかかってしまいます。インプラントに歯石が付着したままになると、歯茎から出血を起こしてしまい、インプラントがグラついたり、抜け落ちたりしてしまいます。インプラント周囲炎の特徴として、進行が一般的な歯周病よりも早いということが上げられます。また、自覚症状が乏しく、気づいた時には手遅れになっているケースも多々見られます。インプラント周囲炎は自然治癒することがありません。インプラントを一生使い続けられるように、東京の歯科などでメンテナンスを行いましょう。